ベルブランはニキビ跡のシミの改善効果に期待ができる美容液です。そんなベルブランの効果ですが、

  • 悪化してニキビが逆に増えた
  • 肌に痒みが出てきた気がする

といった口コミが見られています。

そういった口コミが見られるなか、自信をもってベルブランを購入するのは、なんだか不安になってしまいますよね?

今回は悪化したといった口コミがあるベルブランの本当の効果について紹介していきたいと思います。

ベルブランでの悪化は本当?

本当です。

ベルブランの口コミを見ていると

  • ニキビが増えた
  • 肌がガサガサになった
  • 痒みが出てきた

といったような口コミが見られています。

本当に効果があるの?といったことまで心配していましますよね。こういった悪評があることで購入を控えようと考えている方も多いのでは無いでしょうか?

ベルブランでの悪化の真実

ベルブランで悪化したといった口コミは事実だという事が分かりましたが、実はこれにはちゃんとした理由があるのです。

肌に合う合わないだけではなく、誰しもが経験する可能性のある症状ですので、購入前に知っておくことでいざ起きてしまった場合も焦らずに対応可能です。

結論をお伝えすると、これら症状が出てしまったのには以下の2つの理由があると考えられています。

  • 抗体反応
  • 好転反応

簡単に解説すると、今まで使用した事が無い成分が肌に触れ、体内に溜まった悪い物質を排出して良くなる方向に傾いているといった事になります。

ですので基本的には肌には良い反応ということですので安心して大丈夫です。

もう少し抗体反応と好転反応について解説していきます。

抗体反応

自己免疫反応として、

  • 赤み
  • 痒み
  • ぶつぶつ

といった症状が出ることです。

初めて使った化粧品で起きる場合が多く、使い続けていくうちに次第に改善します。

 

好転反応

体内に溜まっていた有害な物質が体外に排出されます。

肌に効果を実感できいい方向へ向かう時に起こります。

その際、

ニキビ

吹き出物

といった症状が起こる可能性がありますが次第に改善していきます。

 

まとめ

今回はベルブランを使ったら悪化したといった口コミ効果の真相について解説していきました。

結論としては、

  • 抗体反応
  • 好転反応

の2つの原因があったということになりましたが、これら2つの症状は、ベルブランだけに限らず、他の美容液で起こる可能性があります。「ベルブランだから起こる」といった事では無いのでご安心ください。

もしこれらの症状が起こった場合でも、そのまま継続して使用することで「気づいたら治っていた」といったこともあります。あまり心配せずに毎日ベルブランを使い続けることが大切ですね。

もし心配でしたら、公式サイトで購入すると60日間の全額返金保証が用意されていますので活用してみても良いかもしれませんね。