ベルブランはイオン導入で効果40倍になるってマジ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルブランはニキビ跡のシミを防ぐ治す方法として注目を集めている美容液です。ベルブランは顔に塗って使用し、肌から浸透していくことで効果を発揮しますが、肌に直接塗るだけではあまり浸透していかないんですよね。それだけでなく、信用せずに残ってしまったベルブランは蒸発してしますんです。

という事はベルブランをたっぷり塗っても結果的に少ししか塗れていないといった事になってしまうんですよね…

そうならない為に効果的に塗るにはどうしたら良いのでしょうか?この記事で詳しく解説していきますね。

ベルブランを効果的に塗るにはイオン導入器がおすすめ

ベルブランを効果的に肌の奥まで浸透させるにはイオン導入器の使用をおすすめします。

イオン導入器とは、電気の効果によって美容成分を肌の奥(角層)まで浸透させることの出来る美容器具です。あくまでも美容成分を浸透させることが目的ですので、イオン導入器だけを使用しても意味はありません。イオン導入器はシミやそばかすなどを治す美容液との相性がとても良く、効果を発揮できるでしょう。

人間の体はバリア機能を持っています。外敵からの菌の侵入を防ぐためです。この人間の機能のおかげで(せいで)ベルブランが肌内部になかなか浸透しないのです。

浸透できなかったベルブランは蒸発してしまい無駄となってしまいます。そこで効率よくベルブランを浸透させるためにイオン導入器の出番です。

イオン導入器を使用することにより浸透効果が40倍にもなるといった効果もあります。

amazonや楽天市場などのネット通販でもイオン導入器は販売されています。値段は5千円から1万円のものまで様々です。

 

イオン導入は危険って聞いたけど?

「イオン導入は危険」といった声もたまに見ますね。しかしこれは使い方を間違った場合です。イオン導入器の機能というのは美容成分を肌の奥まで送り届ける(浸透させる)だけの効果となります。

そんな美容成分を肌の奥まで浸透させて大丈夫なのか?つまり、美容成分の安全性が一番の問題になるわけであり、イオン導入器自体に危険はないかと思われます。

「ならベルブランはイオン導入器で使っても大丈夫なの?」

と不安になりますが、まったくもって問題ありませんし、公式サイトでも推薦されている効果のある使い方です。

ベルブランは以下の肌によくない成分は含まれていません。

  • 紫外線吸収剤
  • 動物性原料
  • 合成香料
  • タール系色素
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油

これら成分が肌の奥まで浸透してしまうと肌荒れなどを起こしてしまう可能性があり危険ですが、ベルブランでは一切含まれていませんので、イオン導入器との併用は安全にできるでしょう。

まとめ

今回はイオン導入器での使用でベルブランの効果が40倍になるといった事をお伝えしました。ただし40倍になるからといって毎日使うのは逆効果です。1週間に1、2回程度の使用がベストだと思われます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー