ベルブランはコットンパックを使うと効果は◯倍に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルブランはニキビ跡のシミ対策や改善を出来る美容液です。ベルブランを肌の内部に浸透させることによって効果を最大限発揮できます。

ベルブランを効果的に肌内部の角層までに浸透させるためにはコットンパックを使うのがおすすめです。

公式サイトでも紹介されている正しい使い方です。

コットンパックを使うってコットンパックを用意して色々と面倒そう…と思われるかと思いますが、案外簡単にできますので御覧ください♪

コットンパック&ベルブランの使い方の7ステップ

  1. コットンを用意する
  2. コットンに精製水を染み込ませる
  3. コットンにベルブランを染み込ませる
  4. コットンを顔にのせる(隙間なくコットンで顔全体を覆うのがポイント)
  5. 5分ほどコットンパックします
  6. コットンをとります
  7. ハンドプレスでベルブランを染み込ませる

以上がコットンパックを使ったベルブランの使い方です!簡単ですよね?

コットンパックを使う頻度

ベルブランはコットンパックを使うのが効果的だからといって毎日行う必要はありません。ベルブランは朝と夜の1日2回使用するのが正しい使い方になりますが、コットンパックは2日1回の夜だけの頻度で使用するのが良いかと思います。肌荒れがひどい日にもコットンパックを使用しても良いでしょう。

このサイクルをベルブランを使い始めて初めの2週間繰り返すだけでベルブランの効果を最大限に発揮できるでしょう。

コットンパックを準備するのも面倒といった方の為に、公式サイトで購入するとコットン20枚が無料で付いてきます!1回1枚で顔全体を使用できますので、20回分は使用できます。

 

その他ベルブランを効果的に使う方法としてイオン導入器という方法があります。コットンではなく電気の力を使ってベルブランを肌の奥まで浸透させる方法です。イオン導入器を購入する必要がありますが、ベルブラン単体で使用したときの40倍の浸透効果の差があるとも言われていますので、参考にしてみてくださいね。

ベルブランはイオン導入で効果40倍になるってマジ?

ベルブランの効果が見られるのは3ヶ月は必要

コットンパックやイオン導入などのベルブランの効果を最大限に発揮できる方法がありますが、通常はベルブランの効果が見られるまでは3ヶ月間は必要かと思われます。

ニキビのシミが治る為にはターンオーバーのサイクルにより肌を綺麗にしなくてはいけません。

ターンオーバーの期間は年齢によって異なりますが、20代だと28日ですが、30代だと40日、40代だと55日、50代だと75日と年齢が上がっていくに連れ治る期間は長くなっていきます。

取り返しのつかなくなる前にベルブランでニキビ跡を改善してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

カテゴリー